百活の手習い

100歳まで生きるを 楽しむ活動のすべて。【百活】という。 それをルポ、記録、考える。

百活されている先輩たちから 学べることをクリップして、そして考えていきます。

百活の本質とは何か?

  1. 百歳超まで生きること自分で決めることである。
  2. いただいた豊かな時間を享受することである。
  3. そして新しいことを始めることではないか。

いままでの人生では体験していない、あるいはトライしていないことをやってみようと思い立ち、充分に用意されている時間を武器に遅々としてでもいいので進めてみる。

clip.1

瀬戸内寂聴さんは、95才でお肉大好き、 自宅にBarと、若い秘書。

clip.2

日野原重明さんは、100才を越しても階段を使っていらっしゃったという!

記事リスト

投稿ナビゲーション