雑誌で見かける「占い」なんて見向きもしなかったが 今週の傾向値には素直に従おう

先週の木曜日にゴルフの練習で腰に違和感を覚えたが無視してスィングを続けた結果、夜に痛みを発症した。

加えて風邪をひいたようで、咳が止まらなくなった。 咳をしても独り、は尾崎放哉だが、咳をしたら腰に響いて激痛!それでも新幹線で移動してクライアント訪問に備える。関西は台風24号の直撃を食らい、新幹線が影響を受け、訪問時間が狂う。なんとか商談はうまく進み、胸を撫で下ろすとどっと疲れがオーバーフローしてきた。

フリーランス稼業の難点は休みを定められないところ。通勤もないし、出勤時間もないから不満などないが、放っておいたら365日をすべて仕事に当ててしまう。大げさではなく好きな仕事だから、やらされ仕事でないから、なかなか休暇という意識が持てなくて身体のブレーキが効かないと大変なことになる。

久しぶりに身体が反応してくれた。「しばし第一線から離れて休養を取ろう。ぼ~としていると名案が浮かぶ。いずれ嵐は収まり、あなたのパワーも回復する。出番がくれば自然と舞台の中央に押し出される。その時は遠慮なく行動し、鶴のひと声で場の空気を変えよう」というドンピシャのご託宣である。

この記事を書いた人

荒井 好一(Yoshikazu Arai)

荒井 好一(Yoshikazu Arai)

会社員38年・定年後フリーランス10年、好きな仕事で歩いてこれた。

45歳の春から東京単身赴任をスタートさせて、退職後もデュアルライフを楽しむ。異なる文化の街暮らしと移動空間で企画をするのが大好きで、2017年は実に新幹線乗車105回で仕事を楽しんだ。

スピーチのコーチ、法人代表、時々ビジネス書の著者、ブロガーに挑戦中。