日本一の階段は 3333段 3キロの果てしなき 天国への階段 目標宣言です

いつか登るぞと宣言します。熊本県の美里町にある日本一の石段釈迦院御坂遊歩道。

3333段の登り口がすでに標高240m、ここから860mまで超きつい石段を1.9キロ上がり続けるという。

それで終わりではなく、更に釈迦院まで1.1キロ 計3キロの道のりという。

この記事を書いた人

荒井 好一(Yoshikazu Arai)

荒井 好一(Yoshikazu Arai)

会社員38年・定年後フリーランス10年、好きな仕事で歩いてこれた。

45歳の春から東京単身赴任をスタートさせて、退職後もデュアルライフを楽しむ。異なる文化の街暮らしと移動空間で企画をするのが大好きで、2017年は実に新幹線乗車105回で仕事を楽しんだ。

スピーチのコーチ、法人代表、時々ビジネス書の著者、ブロガーに挑戦中。