コロナ緊急事態状況で2021年の筋トレ計画が狂い出す。ライザップ休会しなければ。

今年の目標として、①起床後すぐのスロージョギング4km。②ライザップ年間100回筋トレの2つを決めてスタートしました。スロージョギング4kmは順調で、1日だけ早朝ミーティングに出席したので6/7の達成率。

ところがライザップの方は、新型コロナウィルスによる2度めの緊急事態宣言が今夕発出されて、外出が許されなくなった。ライザップの施設自体の安全性には問題がないが、自宅を出てバスに乗り県境をまたいでJRの電車と京都の地下鉄に乗り継いでいくことがハイリスクとなってきた。

大阪府も今夕607人の最多記録になり、大阪・兵庫・京都の3府県で緊急事態宣言の要請が出されて来週にも実施されるだろう。

1月2月のライザップの休会を申し込まざるを得ない状況になってきた。70代シニアとしては外出自粛でじっと我慢の冬になりそうだ。

この記事を書いた人

荒井 好一(Yoshikazu Arai)

会社員38年・定年後フリーランス10年、好きな仕事で歩いてこれた。

45歳の春から東京単身赴任をスタートさせて、退職後もデュアルライフを楽しむ。異なる文化の街暮らしと移動空間で企画をするのが大好きで、2017年は実に新幹線乗車105回で仕事を楽しんだ。

スピーチのコーチ、法人代表、時々ビジネス書の著者、ブロガーに挑戦中。