高校の国語の先生たちに コミュニケーションの講演をしてきました。

石川県高校教育研究会の国語部会で、2時間の講演をしました。

「対話的学び」を実現するコミュニケーションの技術が講演のテーマ。80人近い国語の先生たちが、目と手と声のエクササイズに熱心に取り組みました。
新学習指導要領の「どのように学ぶか」に実践的な技術を提供できました。

この記事を書いた人

荒井 好一(Yoshikazu Arai)

荒井 好一(Yoshikazu Arai)

会社員38年・定年後フリーランス10年、好きな仕事で歩いてこれた。

45歳の春から東京単身赴任をスタートさせて、退職後もデュアルライフを楽しむ。異なる文化の街暮らしと移動空間で企画をするのが大好きで、2017年は実に新幹線乗車105回で仕事を楽しんだ。

スピーチのコーチ、法人代表、時々ビジネス書の著者、ブロガーに挑戦中。